看板の種類

  • TOP
  • 看板の種類

主な看板の種類と特徴を説明いたします

ウィンドディスプレイ

ウィンドディスプレイ

内容

店舗や事務所の窓やガラス面にカッティングシートやインクジェットプリントシートを施工する物です。シート類は多種多様で表現方法は無限大!

効果・特徴

コスト的に一番リーズナブルで一番効果的!特に、お客様の目線に施工するので効果絶大!模様替えも手軽に行えます。

スタンド看板

スタンド看板

内容

店舗入り口などや道路に設置する可動式ディスプレイ

効果・特徴

大型の物から小型の物まであり、場所移動はキャスターが付いていると、らくらく。
通行する歩行者のアイキャッチに最適。

パネル看板

パネル看板

内容

アルミ・鉄などの骨組みと枠に板を貼ったディスプレイ

効果・特徴

板はアルミ複合板など新建材を使用して、足などをつけると独立看板として、空いているスペースに建付け、土地の有効利用ができます。

テントサイン

テントサイン

内容

店舗入口上部などの雨よけのテントを利用したサイン

効果・特徴

店舗イメージを劇的にイメージアップ出来ます。アイキャッチ効果も抜群。しかし、年月と共に汚れが目立つのでメンテナンスが重要です。

内照式電飾看板

内照式電飾看板

内容

看板内部に蛍光灯などの照明器具を内臓した看板

効果・特徴

夜間をメインとした店舗に有効です。又、演出方法が多彩です。しかし、照明器具の交換や電気代などの維持費が発生し、結構大変!

ネオンサイン

ネオンサイン

内容

オシャレに格好よく決めるなら一番かも!

効果・特徴

室内、屋外どちらでもアイキャッチに有効です。ネオン設置には高電圧トランスを使用し、ネオン管はデリケートなので注意が必要です。

カーマーキング

カーマーキング

内容

車両にカッティングシートやインクジェットシートを貼り込んだサインです。

効果・特徴

最近ではバスなどに貼ってある物です。結構目立つので、営業車、配達車などに施工するとデザインによっては目立ちまくり。

お客様の立場に立ったコストとイメージアップの効果バランスで
看板・広告媒体をプロデュース

色々なサインがありますが、常に綺麗に維持して行く事が大切です。 特に、電飾看板は月日が経てば蛍光灯の球が切れたりする訳で、綺麗な看板も球が切れていては店舗、会社のイメージがかえってダウンします。又、テントサインも薄汚れてきます。 ですので、全体的な維持費を含めたコストを考え店舗、会社のイメージアップを図る必要があります。

〒232-0051
神奈川県横浜市南区井土ヶ谷上町24-23

TEL 045-713-1846 / FAX 045-713-1835

CONTACT